30代の肌の特徴と対策

30代のケアが将来の肌年齢に大きく影響をもたらします

~ 30代のよくあるお肌のお悩み ~

過度なケアはしていませんか?

30代は少しずつ肌の表面にあらわれる老化のサインが隠せなくなってきます。 肌の水分キープ力が低下し、目元の小じわやキメの乱れが目立ってきます。 この年代になると仕事では責任のある立場になる方もいますし、子育ても大変な時期でしょう。その為、ストレスを溜め込みがちで、時間もなく肌のお手入れが行き届かない場合があります。 30代の肌はこれらの生活環境の変化によって、ホルモンバランスがくずれ、ゆらぎ肌になりがちです。 この原因のひとつは、セラミドの減少が始まっているからです。セラミドが減少すると、肌のバリア機能が低下し、乾燥を悪化させ、シミやシワができやすくなります。 この時期になると保湿に優れている基礎化粧品を選ぶことが対策の第一歩となります。 水分をしっかりと補給し、セラミドの入った保湿クリームなどでうるおいを閉じ込めてあげましょう。 保湿効果の高いセラミドを補給してあげることにより、乾燥肌を改善することで乱れた肌細胞を整えてバリア機能を高めるのです。 このことでターンオーバーを正常に近づけダメージを受けた肌が回復しやすくなりシミやシワが予防できるのです。 栄養面でもビタミンA、ビタミンB2、ビタミンB6を含んだ食品は乾燥肌を予防します。特にビタミンB2とB6は美肌には欠かせない栄養素です。これらを意識してとることで体の内側からも乾燥をふせぎ肌を守っていきましょう。

30代の方には こちらのメニューが人気です。

美容鍼50本コース

¥5,980

小顔矯正コース

¥5,000

シミ改善オイル

超保湿セラミドオイル

¥1,000


PAGE TOP