2018年9月29日, 投稿:

 こんにちは!
ODAIJINI鍼灸整骨院 金剛院です。

 

今回は20代から気になっている方が多いほうれい線についてです!

 

ほうれい線とは鼻の両脇から口元のかけて伸びる2本の線のことをいいます。
このたった2本の線があるだけで老けた印象のお顔になってしまいます。

 

ダウンロード (1)

ほうれい線ができる原因は大きく3つあります。

 

 

(1)真皮の衰え

ダウンロード

皮膚は表皮、真皮、皮下組織に分類されます。
真皮は、コラーゲンという線維状のタンパク質が大部分を占めており、その間をヒアルロン酸などが水分を抱えながら満たしています。これにエラスチンという線維状のタンパク質も加わって、肌にハリや弾力を与えています。
これが年齢とともに減少、変性、劣化していくことにより肌の弾力が失われ、肌表面にたるみとして現れます。
真皮の衰えには年齢によるものだけではなく、紫外線によるダメージや乾燥、喫煙、ストレス、睡眠不足、バランスの偏った食事など様々な原因が絡み合っています。

特に乾燥と紫外線には要注意!
20代でほうれい線が気になる方はこの2つが原因になっていることが多いです。

お肌が乾燥すると肌表面の保湿力やバリア機能が低下し、ターンオーバーが乱れ、肌のハリや弾力が失われていきます。

紫外線はお肌の活性酸素を増やし、コラーゲンを破壊したり、細胞内の遺伝子にもダメージを与え、コラーゲンやエスラチンなどの肌の弾力を支えている成分を生成している細胞を破壊してしまいます。
紫外線のダメージは、お肌の酸化を促進し、ほうれい線をはじめとするお肌の老化の原因になるのです!!

 

(2)表情筋の衰え

表情筋とは名前の通り、顔の表情を作る筋肉で、約30種類あります。
表情筋は加齢や表情を変えない、笑顔が少ないなど、使わないことで衰えていきます。
筋肉が衰えることで引き上げることができなくなり、たるみが発生します。
特に顔の中でも脂肪の多い頬は、引き上げる筋肉が弱ってしまうと下垂してしまい、口の横にほうれい線の溝ができやすくなってしまいます。

 

(3)皮下脂肪、皮下組織の衰えと肥大化

ほうれい線のできる頬まわりはお顔の中で1番皮下脂肪が多いとされています。
皮下脂肪の細胞が増えたり、1つひとつの細胞が肥大化することで全体として肥大していきます。
そうなると皮下脂肪を支えることができなくなり、たるみが発生してしまいます。

 

原因を3つあげましたが
この他にも日常での姿勢や噛みグセ、表情のクセ、生活習慣など様々な要因が絡み合っています。

たくさんある原因を1つづつ減らしていくのはなかなか大変なのですが、その原因全てにアプローチできるのが美容鍼です。

美容鍼は真皮層に微細な傷をつけることでその部分の自己治癒力を高め、細胞を活性化することで肌の弾力や潤いを保つのに必要なコラーゲンやエスラチンの産生が促進されます。

また、筋肉にもアプローチできるので表情筋のコリや使えてなくて衰えてしまっている筋肉に刺激を与え、活性化させることでリフトアップ効果が期待できます。
さらに鍼を刺すことで血流がよくなり、ターンオーバーをうまく促すことができるので、むくみや肌質の改善につながります。
ほうれい線は浅いと改善も早いのですが深いとなかなか取れにくくなってしまいます。
ほうれい線が深く刻まれてしまう前に早めに対策をしましょう!!

ほうれい線・しわ・たるみ・ニキビ・日焼け・しみ・そばかす・くすみ・毛穴・脂性肌・乾燥肌・歪み・肩凝り・寝違え・交通事故・むち打ち・肩こり・腰痛・首痛・膝痛・ギックリ腰・五十肩・肘痛・成長痛・オスグッド・O脚・X脚・外反母趾・変形性関節症・眼精疲労・頭痛・めまい・耳鳴り・冷え・スポーツ外傷・座骨神経痛・椎間板ヘルニア・寝違い・むくみ・シンスプリント・テニス肘・野球肘・肉離れ・目の疲れ・目の症状・捻挫・挫傷・打撲 ・不眠・眼性疲労・リウマチ・頚腕症候群・骨盤矯正・産後骨盤・インナーマッスルトレーニング・目のカスミ・スポーツ障害・ダイエット指導・美容鍼・エステ・痩身・小顔矯正など

ODAIJINI鍼灸整骨院 (大阪 堺市 東区|大阪狭山市|富田林市|河内長野市)南海高野線 金剛駅から15秒

 


「はい。ODAIJINI鍼灸整骨院です」と電話に出ますので、
「HPを見て電話しました」とおっしゃってください。
「親切丁寧に対応」致します。


ODAIJINI鍼灸整骨院

お問合せ・ご相談はお気軽に。

北野田院 狭山院 金剛院

平日は夜20:30まで受付

交通事故治療は時間外相談可

北野田院の詳細はコチラから

狭山院の詳細はコチラから

金剛院の詳細はコチラから


北野田院

狭山院

金剛院