2018年10月6日 投稿:

こんにちは!
ODAIJINI鍼灸整 金剛院です!

 

肩凝りや腰痛でお悩みの方が多いと思いますが、そんな方々に今回は筋疲労による凝りの原因とマッサージの効果についてお話させていただこうと思います(^O^)

 

筋疲労による凝りをおこす原因は様々ですが

〇自律神経の乱れによる筋肉の緊張

 身体がリラックスしている時には副交感神経優位の状態になっています。

 夜寝ている時には通常副交感神経が優位になりリラックスして疲れをとる事が出来るのに対し、筋肉が緊張し交感神経が優位になっているとリラックス状態になかなかなれません。この為寝ても疲れがとれないといった症状がでます。

 物事に集中していて交感神経が優位な状態が続き、なかなかリラックス状態の副交感神経優位にならず筋肉の緊張状態が続いている

 一般的にストレスが溜まっているとゆう状態のときには交感神経が優位となり筋肉が緊張した状態となります。

〇運動をしていて動いていたから筋肉をよく使って疲れているといった自覚症状として認識しているもの

 筋肉にダメージを与えたことによる筋肉痛や、乳酸が溜まったことによる筋疲労

〇仕事中のデスクワークや家でテレビを見ている、ゲームや読書をしている、車の運転など長時間同じ姿勢(不良姿勢)が続いているなどの筋肉を使っているとゆう自覚があまりない状態のものでもその姿勢に応じて首や肩、腰など色々な部位の筋肉に負担をかけてしまっています

 

これらの状態のときには、筋肉は常に緊張状態にあります。

その状態が続くと次のような悪循環がおこります!

 

筋肉の緊張・こわばり→血流の悪化→酸素・栄養素の不足、疲労物質の蓄積→凝り、痛みの発生→筋肉の緊張・こわばり

 

マッサージの効果

マッサージをすることにより

筋肉の緊張をほぐし血の流れを良くし栄養を全身にしっかりと巡らせ、老廃物を流すことができます。

 筋肉の緊張がとれることにより身体がリラックス状態である副交感神経優位になる

 マッサージを受けた後に肌が赤くなったりするのは血の巡りが良くなったためです。

ストレスホルモンであるコルチゾールの量がマッサージを受ける事により減ります。

 ストレスを受ける→コルチゾールが増える

 コルチゾールが減る→ストレスが減る

 結果、筋肉の緊張が緩む

細胞のミトコンドリアを活性化させる

 ミトコンドリアが活性化することにより身体のエネルギー源となるATPの生成が促進され疲労回復を促進させる

などマッサージをすることにより様々な面から身体をリラックス状態にできます!!!

 

マッサージを受けたことがない人や、受けてみたいけど一歩踏み出せない人は是非受けてみて下さい(^^)

 

 

 

肩凝り・寝違え・交通事故・むち打ち・肩こり・腰痛・首痛・膝痛・ギックリ腰・五十肩・肘痛・成長痛・オスグッド・O脚・X脚・外反母趾・変形性関節症・眼精疲労・頭痛・めまい・耳鳴り・冷え・スポーツ外傷・座骨神経痛・椎間板ヘルニア・寝違い・むくみ・シンスプリント・テニス肘・野球肘・肉離れ・目の疲れ・目の症状・捻挫・挫傷・打撲 ・不眠・眼性疲労・リウマチ・頚腕症候群・骨盤矯正・産後骨盤・インナーマッスルトレーニング・目のカスミ・スポーツ障害・ダイエット指導・美容鍼・エステ・痩身・小顔矯正など

ODAIJINI鍼灸整骨院 (大阪 堺市 東区|大阪狭山市|富田林市|河内長野市)南海高野線 金剛駅から15秒

 

TEL:072-350-3800

 

大阪府大阪狭山市半田1-620-4 岡本ビル1階

 


「はい。ODAIJINI鍼灸整骨院です」と電話に出ますので、
「HPを見て電話しました」とおっしゃってください。
「親切丁寧に対応」致します。


ODAIJINI鍼灸整骨院

お問合せ・ご相談はお気軽に。

北野田院 狭山院 金剛院

平日は夜20:30まで受付

交通事故治療は時間外相談可

北野田院の詳細はコチラから

狭山院の詳細はコチラから

金剛院の詳細はコチラから


北野田院

狭山院

金剛院